小鳥のさえずり、せせらぎを渡る風。"茶房 金木犀・工房 銀木犀" はこんな自然の中にたたずみます。
当店での展覧会情報を中心に、新商品情報やここで起こる日々の出来事を織り交ぜつつご案内してゆきます。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by とまと
 
[スポンサー広告
茶房金木犀7月のギャラリーは、







7月のギャラリーは、「at Garden 井上 知子作品展」―日本画・スケッチを中心にーを開催中です。
当ギャラリーでの本格的な日本画展は今回が初めてなので、とても楽しみにしていました。期待に違わず、井上さんの繊細でナチュラルなお人柄が溢れた作品が並びました。
ある人曰く、「着物にしたいようなやさしい絵ね…」素肌に纏いたくなるようなやさしくデリケートな色使いの草花たちに囲まれ癒されます。画題もおもしろく、写真順に「グルりんこ」「待ち遠しい手紙」「虫観図」「森に帰りたい」???しばし題と絵とニラメッコ・・・「虫観図」の前では虫らしきものを一生懸命探してみましたが・・・作品は多くありませんが、期間中、少しずつ増える予定。乞うご期待!です。

福田とまと
スポンサーサイト
Posted by とまと
comment:0   trackback:0
[-
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。