小鳥のさえずり、せせらぎを渡る風。"茶房 金木犀・工房 銀木犀" はこんな自然の中にたたずみます。
当店での展覧会情報を中心に、新商品情報やここで起こる日々の出来事を織り交ぜつつご案内してゆきます。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by とまと
 
[スポンサー広告
4月の金木犀ギャラリー案内です。
今、茶房金木犀の対岸、ガラスの里の桜が薄紅色に染まっています。毎日お花見気分。さて、今月の金木犀ギャラリー案内をさせて頂きます。岡本卓博さんのterracotta展ー肌色を抱く女性たちIII 小品作品巡回展ーです。何とも艶かしい女体達の登場!作者のどこにこんな感性が潜んでいるのかしらん?
作者の言葉を少しご紹介します。

ーー「肌色を抱く」とは女性の美しさ・優しさ・温もりに共感し、女性たちの艶やかな魅力を一層効果的に示す言葉として、テーマに掲げています。女性の肢体をterracottaに焼成し、粘土の可塑性・風合いや色合いを生かし、肌の美しさ、丸みや豊かさを強調することで、内包する女性の生命力の剛さ逞しさをも表現しようとしています。ーー
ご来場お待ちしております。

IMG_1441.jpg

IMG_1443.jpg

IMG_1440.jpg
スポンサーサイト
Posted by とまと
comment:0   trackback:0
[ギャラリー案内
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。